どのような施術を受けたいのか、悩みと目的を明らかにして病院を受診すること

サイトメニュー

多種多様な手術方法

手術室

小さくしてスマートに整える

目の整形についで種類が多いのが、鼻です。それだけ悩みやコンプレックスを抱える人が多いことの表れと言えます。多種多様な手術方法が開発されていて、悩みに合わせて組み合わせも自在です。例えば、団子鼻の悩みを解消したいという方の手術方法を考えてみることにします。まず、まず、鼻の周りの脂肪を取り除いてスッキリとさせます。これだけでもかなりスマートな印象に変わります。続いて、小鼻の縮小手術を行います。余分な皮膚を切り取って縫合することで、横への広がりを抑えて小さくすることができる手術方法です。最後に、鼻先を出すために耳の軟骨を移植し、スマートに整形します。こうすることで、顔の中央にスマートな形に整えて、洗練された形を作ることができるのです。さて、これだけの手術をした場合、かかる費用は合計で80万円程度になります。たしかに費用はかかりますが、理想的なノーズシェイプにすることができると考えれば、それほど高くはありません。手術方法を組み合わせて理想の形に仕上げます。

鼻の整形をする目的は、形を整えて理想的な形状にすることにあります。最近では、アレルギー反応のないプロテーゼなどを使用することで、かなり理想に近い形状にすることが可能になりました。また、整形手術を伴わずに、形を変えることも容易になったのです。注目されている施術方法に、脂肪溶解注射という方法があります。これは、痩身にも広く用いられている方法で、鼻の整形にも応用されています。日本人は団子やにんにくといった形の鼻に悩んでいる人が多く、脂肪溶解注射はこれらの形を改善し、すっきりと整える目的で用いられているのです。団子状やにんにくの形をしている鼻というのは、軟骨の回りに分厚い脂肪が付いた状態です。これは、脂肪溶解注射によって溶かすことができます。しかも、脂肪だけを溶かし出し、軟骨の形は変えないので、鼻周りをスマートに仕上げることができるのです。費用は、脂肪溶解注射1回につき5万円程度となります。脂肪の厚さによって注射の回数が変わり、費用も変わってきます。